★『センス良く涼しそう~』に仕上げるためのカラーコーディネートのコツ♪

2019年7月7日

センス良く涼しさを演出できる方法、
それは涼しさをもっとも感じる色である「水色」
『センスよい配色』になるように組み合わせることです!

「な~んだ、そんなことか」、と思いましたか?
でも、
この『「水色」をどんな色と組み合わせるか』
センスが良く涼しさを発揮できるかどうか、を左右するんです!

ちなみに、「水色」に黒や紺を合わせてしまうと、
涼しさは演出できませんよ~。

黒や紺を組み合わせると、落ち着きや知性、重厚感などをプラスすることができ、
カラーコーディネート的には問題なく優等生の配色なんですが、
「涼しそう~」な季節感は演出できません。(><)
 
 
■■■ 青みの人の場合 ■■■
水色をそのままトップスに着て似合う人であれば、
「涼しそう~」に仕上げるには、必ず薄い色を組み合わせてください!

一押しは『白』!


どんなデザインタイプの方でも似合う涼しさを演出できるという、安全な相棒カラーです!

 
ちなみに、『薄いグレー』を組み合わせても涼しさを演出できますが
似合うデザインタイプによってはボケボケになってしまうちょっと危険な組み合わせなんです。


白に薄いグレーを合わせるのが向いている人は、
優しい感じがいいとか
それこそ涼しい感じがいいとか、
ふんわり甘さを出しましょうとか
穏やかで上品にしましょう、といった
どれかに当てはまる人です。

そういう人が更に上級者を目指して「涼しさ」演出できるのは、
「水色」と
『薄いパープル』や『薄いグリーン』との組み合わせ
その清涼感といったら、
周りから「涼しそう~!素敵~!」と、大絶賛間違いナシです♪
        
     

 

逆に、水色に薄いグレーを組み合わせるとパッとしなくなるのは、
スッキリカチッとさせましょう、とか
メリハリを出しましょう、とか
かっこいい感じが大切です、とか
変化をつけなくてはいけません、
などのどれかにあてはまる人です。

上記のタイプの人なら、思い切って、
「水色」に『エバーグリーン』を組み合わせてみてください!
すごくオシャレなのに、スッキリとした涼しさも出てビックリするはず♪


 
 
更に、上級者を目指したい方は「水色」に『タンザナイト』を組み合わせた配色もぜひ~!
『タンザナイト』珍しい色ですが、時々トップスにも見かけますし、
うちのオリジナルストールではちゃんと売っている色なので(笑)、
トップスとボトムスは白と水色で構成して、
アクセントに『タンザナイト』のストールを使うのもキレイですよ~♪



 
 
更にさらに!
トップスに水色を使うよりも
パンツやスカートといったボトムスの方に「水色」を使ったり、
アクセサリーや 靴などといった小物のアクセントに「水色」を使う、
などのほうがもっともっとオシャレ上級者な印象になりますので、
この夏のセールでは(笑)、似合うデザインの
「水色」のボトムやアクセサリーをぜひゲットしましょう~!
 
 
 
■■■ 黄みクリアの人の場合 ■■■
残念ながらトップスに「水色」は、涼しいを通り越して、さみしく顔色が悪い人になってしまうので(笑)
当然ボトムスまたはアクセサリーに「水色」を使います。
その際 トップスは 『ソフトな白』や『アイボリー』 が イチオシですが
実は『若草色』と「水色」の配色も、とっても上品でセンス良く涼しさが出て
おしゃれ上級者という印象になるんですよ~♪
          
          

 
なお、「水色」にベージュを組み合わせる場合は、
あまり暖かみが出ないよう『極薄いベージュ』にすると涼しさが演出できます。


 
ただこれらの配色はやはり、
メリハリや変化を持たせましょうというデザインタイプの人には向いていませんので
そういうタイプの方でしたら 薄い水色よりも
涼しいながらも 華やかさを感じるターコイズや スカイブルーのような、
少し明るく華やかな「空色」を『ソフトな白』や『アイボリー』 に合わせて使ってみて下さい。
     
     
 
 
 
■■■ 黄みスモーキーの人の場合 ■■■
 
『白っぽいベージュ』や、思い切って『こっくりとした茶色』に「水色」を合わせるのが、
実はすご~く涼しさも出ておしゃれです!
     
     
というのも、『茶色』と「水色」というのは単に反対色であるだけではなくて、
配色の専門用語で 『コンプレックスハーモニー』なんてカッコイイ名前がついている
とっても上級者の配色なんです。
 
 
また、黄みクリアの人のための配色で紹介した「水色」と『クリアな若草色』の組み合わせは綺麗なのですが、
「水色」に『スモーキーな抹茶色』や『緑っぽいカーキ』を組み合わせると
センス悪い配色になるので(笑)ご注意くださいね~。

カーキなら、下のような
『あまり緑っぽくない白っぽいカーキ』や『グレーのようなカーキ』を「水色」と合わせるなら、
涼しげでおしゃれでシックな印象になります♪
     
     

 
なお、スタジオには現在、 7/13(土)パーティーでの展示販売に向けて、
ものすごい膨大な数のオシャレなアクセサリーが届いてまして、
今回のコラムの配色を実現する上で(笑)大活躍しそうな
水色や青やパープル、白、薄いグレー、若草色、白っぽいカーキといった色のアクセサリー
沢山届いてるんですよ~♪
こちらのページにそれらをいろいろ並べた画像も載せましたので、
是非見てみてくださいね~♪
上でお伝えした色のアクセサリーをイメージする上で参考になるかと思います。(^^)

なお、お載せしている画像のアクセサリーは全て、サマーランチパーティーで販売予定のものですので、
もし、「パーティーの日は都合が合わないけど、お値段次第では買いたいな~!(笑)」
というものがありましたら、
info@niauiro.com までお値段をお問合せしておいて頂ければ、
パーティー終了後に在庫があればご購入いただく事が可能です♪
 
 
 
 
ブログの目次ページへ