★今年の流行色「ピンクパープル」の上手な使い方

2018年4月26日

今年は、 ライラック色やモーヴ色といった、とても綺麗な、

ピンクパープル系の色(例えばこんな色↓)が大流行していることに、お気づきですか?

 
ここ5年以上さかのぼっても、こんなに綺麗なピンクパープル系が

ボトムスやトップスに豊富だった年はありません。
 
 
こういった色を買うなら、今年がチャンスですよ!(笑)

これらの色が似合う方はもちろん、

似合う色の似合うデザインのトップスで買っておかれるといいですし、

「顔色が悪くなってしまうのよね。」というタイプの方でも

似合うデザインのボトムスや、小物にだったら使える方は多いです。
 
 
ピンクパープルの色が持つ特徴は、女っぽさなので、

マニッシュなカッコイイ系の方が使う場合は、

似合う色ならトップスやアクセサリーに使えますが、

似合わない色ならアクセサリーだけにとどめておいた方がバランス良いです。
 
 
ただ、マニッシュ系ではない、

モードのカッコイイ系の方や、シャープのシンプル系の方なら

アクセサリーの他、長め丈のタイトスカートやパンツに使ってもOK♪

ただし、甘い印象になりすぎないよう、

上品ベーシックな色のトップスに合わせていくようにすると

グンと女っぽくって、オシャレな印象になります。
 
 
また、似合うデザインの用語に、エレガントや

ロマンティック、キュートという言葉が入っている方や、

ソフトという言葉が似合うデザインの中に入っている場合は

シンプル系の方でも、クラシック系の方でも

はたまたハイファッションだったり、カジュアルだったり、

エアリーだったり、ナチュラルだったりというタイプの方達でも、

ボトムス、靴バック、アクセサリーなどで似合う状態で使うことが可能です。♪
 
 
なお、キュートとボーイッシュ、両方持つ方は問題ないのですが

ボーイッシュしか入っていないという方がこの色を使う時は、

スカートならタイト、パンツならタイトのスキニーラインや

あまり太くない細めのガウチョパンツ、テーパードパンツの他、

靴や、小さめのバック、アクセサリーの色の中に使うようにすると、

似合う状態で楽しんでいただけますヨ。(*^^*)
 
 
 ブログの目次ページへ