★似合う浴衣選びのポイント

2018年6月18日

  夏ならではのお出かけ着というと、やはり浴衣ですよね♪

 夏祭りや花火大会、納涼のお食事会などに着ると

 グ~ンと気分が盛り上がりますし、 

 聞いた話では、日ごろ洋服姿しか見せてない異性の前に

 浴衣姿で登場すると、美人度(orイケメン度)が2割増とか。

 意中の相手やパートナーを惚れ直させる絶好のアイテムのようです。(笑)

 
  そこで、浴衣を選ぶ時のポイントですが、

 浴衣って早い話、柄物の布を体に巻きつけてるようなものですから(笑)

 色が顔写り良いかどうかもさることながら、

 柄が似合うかどうか、が かなり大事なんです。

  ちなみに、浴衣売り場に行くとまるで反物市場のように

 柄がずら~と並んでますが、そんな中から似合うものを厳選するには

 下記のステップを踏むのがオススメです。

  まず、似合う色かどうか、だけに着目して端から見ていきます。

 その際、浴衣は洋服のようにクリアな発色が探しにくいので、

 あなたが本来クリアな発色の方が似合うというタイプであっても、

 高得点の色と似ていたり、明るめだったりするなら、少しスモーキーでも良しと考えてください。

  上のステップで、似合う色の範囲だな、と思われる浴衣を見つけたら、

 次に、模様をチェックしていきます。

 まずは、模様の形が似合う形かどうか、をチェックしてください。

 丸っこい形なのか、角ばっている感じなのか、流線的な模様なのか、

 尖った感じか、はたまた、輪郭が消えるようなぼかした感じの模様なのか、など。

 自分にとって大事な似合う形の法則に合っているか、が大切です。

  (法則を忘れてしまった人は、診断カルテを見直してくださいね。(笑)

  また、診断ではこの他にも、柄の大きさや

 柄の配置などについても似合う法則をお伝えしてますが、

 浴衣の場合は、洋服と文化事情がちょっと異なるため、

 診断時にオススメとお伝えした大きさよりも、

 一回りから二回り大きめの柄まで合格とみなしてOKです。

 
 なお、本来は無地が得意な人の場合でも、

 浴衣の場合は、柄が多少あったとしても、

 全体で見たときに、すっきりとした空間が残されているような柄配置を選べば

 似合いやすいです。 
 
  
  そして、上の全てのチェックをすれば、

 売り場に数100枚もの浴衣があっても、おのずと数枚に絞り込めます。(笑)

 次はいよいよ、最終審査(笑)に残った数枚を

 最後のジャッジにかけるわけですが、これが本当に大事です。

  それは、配色の仕上がりがどうなっているか

 これが実は、似合う似合わないを大きく左右します。

  似合う色をメインに使ってあっても、

 多色使いで動きを感じる配色なのか、
 
 同系色でまとまりのある配色なのか、

 明るい色と暗い色とでメリハリがが出てるのか、

 淡い色ばかりで溶け込むような配色なのか、などなど。

 なぜなら、同じ模様でも、配色によって雰囲気がかなり変わってしまうからです。
 
 
  例えば、金魚の柄は本来、元気なキュートなイメージですが、

 もし、その金魚が水彩画っぽい消えるような淡いトーンで
 
 全体的に溶け込むような優しいイメージに仕上がっているなら、

 金魚柄であっても、元気キュートな仕上がりが似合う人には

 あまりおススメではないということになります。

 逆に、優しげな仕上がりが似合うひとにとっては

 珍しく似合う金魚柄ということになります。(笑)
  
  
  同様に、花柄というもの自体はフェミニンなものですけど、

 カラフルな色使いで、ポンポン飛んでいるように見えるなら

 優しいフェミニンな仕上がりが似合う人には似合わず、

 元気でキュートなイメージが似合う人にオススメとなりますし、

 黒などが組み合わされて、カッコイイ姐さんというイメージになってるなら、
 
 カッコイイものが似合う人にオススメの花柄ということになります。

  だから、スタイリッシュな感じがするのか、元気な感じなのか、繊細な感じなのか、

 格調高い感じなのか、優しい感じなのか、華やかな感じなのか。。。

 自分にオススメと言われた「似合うイメージ」が醸し出されている色使いなのかどうか

 をチェックして欲しいのです。

 う~ん、話してたら浴衣買いに行きたくなっちゃいましたね~。

 何100枚という浴衣の山の中から、 自分にとってのベストな一枚を探し出す、って

 なんか理想の恋人探しみたいで、ワクワクしませんか?(笑)

 
 ちなみに、似合う浴衣を厳選するなら、6月下旬~7月がオススメです♪

 7月&8月の花火大会などの需要に向けて、一年で最も多くの種類が

 売り場に集結する絶好のタイミングなんですよ~。(^^)
  
  
  
(※このコラムは過去にメルマガに投稿したものに追記編集したものです)

   
ブログの目次ページへ