■赤ちゃんの似合うデザインは分かるのか?■

2018年5月14日

(このブログ内容は2017/4/07のメルマガに掲載したものです)

  先日のメルマガで、わたくし保坂のベビー(早くも生後5か月になりました(笑)を含め、

 赤ちゃんでも似合う色が分かるんですよ~、というお話を書いたところ、

 その後、診断やツアーなどでお会いしたお客様たちから、

 「似合うデザインも、ひょっとしてもう分かるのですか?」

 という質問をけっこういただきました。(笑)

  
  結論から言ってしまうと、はい、分かります!

 とはいえ、皆さんご存じのように、赤ちゃんの時の顔と、

 大人になった時の顔というのは違いますから、

 大人になった時の似合うデザインと

 すべて完璧にイコールとは限りませんが、

 赤ちゃんから子供までの子供顔時代での似合うデザインであれば、

 それぞれ分析できちゃいます。
  
  例えば、私の息子の場合も、

 我が子だから何を着ても可愛いわ~とはいかず(笑)

 大きい柄が全く似合わず、小さい柄が似合います。

 また、シャープなものより丸みのある柄が似合いますが、

 かといって、ぼやけた柄はまったく似合わず、

 カラフルすぎるものも変でした。(笑)

 比較的シンプルめの色数でメリハリがある配色で、

 かつ空間のあいた柄だとバランスが良いようです。

 また、空間が空くとはいっても、ランダムなものは似合わず、

 ある程度規則正しく柄が繰り返されたものだと似合います。

  とまぁ、こんな感じで、赤ちゃんでも、

 しっかり似合う似合わないは個人差が出るようです。

 ちなみに、息子の似合う色は、青みのクリアな色と判明、とお伝えしましたが、

 上記のような似合うデザインの法則が関係するためか、

 一色だけより、まわりに濃い色のパイピングが入るなど、

 メリハリがある方が、より良く似合うという特徴もみられます。

  定期的に検診などで、他の赤ちゃんたちと沢山会う機会があるので、

 ここぞとばかりに、いろいろな赤ちゃんの顔を拝見させていただくと、(笑)

 うちの息子とは違い、大きい柄のほうが似合う子や、

 メリハリがあるのはイマイチで、

 ぼやけた色彩のほうが可愛く似合いそうな子や、

 カラフルなものでランダムな配置が似合いそうな子もいます。
 
  果たして、この傾向を少しでも引き継ぎながら大人になるのか、

 できたら沢山の方のベビーちゃんにモニターになってもらって

 検証したいものですが、(笑)

 まずは今後、息子で検証していこう~、と思っている今日この頃です。(笑)

 
  今のところ息子は、上に挙げた似合うデザインの法則にあっているものなら、

 クマさん柄やカエルさん柄なども、可愛く似合ってますが、(笑)

 大人になってもクマさん柄やカエルさん柄が似合うかといったら、

 それは成長してみないと分かりませんね。。。(笑)
 
  
  ブログの目次ページへ