カテゴリーアーカイブ:

◎目黒雅叙園「百段階段」行ってきました!

2018年9月25日

こんにちは〜(*^^*)スタッフの中山です♪

みなさん、覚えてますか?
7/7に目黒雅叙園で開催した和のゴージャスランチ会には
国の文化財になっている「百段階段」の無料見学チケットが特典で付いていたことを♪

今回特別に、百段階段の見学の様子をご披露しますね~♪

「百段階段」は昭和10年に建てられたもので
当時は「昭和の竜宮城」と呼ばれたほど。
その豪華な装飾は、江戸文化に属するものとされ、
平成21年に東京都の有形文化財に指定されたそうです。

そして、
百段と言っても、百段無いのですね。
九十九段
一段足りないところが、日本の詫びの文化が偲ばれます。
百になる手前に可能性が広がるそうですよ。

さて、百段階段は
目黒雅叙園の正面玄関を入ってすぐ左に
入口があります。
私が行ったのは特別展示イベント「和の灯展」最終日だったので
入り口には何人もの方々が並んでいました。
浴衣を着ているカップルや外国の観光客、お子さん連れの家族や
ご高齢の素敵なご夫婦など
私を含め、みなさんワクワクドキドキ
笑顔いっぱいのお顔をなさっていました。
 
 
階段は大勢の人達が行き来をしたのを物語るように
表面がツルツルして、色が変わっている所も多々ありました。
これだけたくさんの人が上り下りしているのに
ギ〜、という音がするわけでもなく、
日本の技術はすごいな〜
と感心仕切りの私です。

実は、行ってみるまで、そこに何があるのか
全く知らなかったのですが、
階段を上がっていくと、途中に幾つか日本間があるのです。
部屋には、壁や天井に日本画や彫刻など
様々な素敵なものが、静かにお出迎えしてくれるのでありました。

また、様々な展示物もとっても素敵で
思わずシャッターを「カシャ!」

そして、今回は「和の灯展」
その素敵なお部屋毎に
更に、灯の作家さんによる展示がされており、
目を見張るような
本当に素敵な、幻想的な世界が広がっておりました。

そして、最後のお部屋に入った時に、
最終日の特典でしょうか
そのお部屋をアレンジされた作家さんがいらしており、
ファンサービスをされておりました。

混んではいたけれど、現実世界からかけ離れた
幻想的な世界を堪能することができ、
「来てよかった〜♡」

今度は灯のない時に、お部屋をじっくり見て回りたいなぁ
と思い帰途に着いたのでした。

それにしても、こんな素敵な見学チケットまでついていて、
先日のランチ会はなんてお得がいっぱいだったことか♪
和のゴージャスランチ会の名の通りの贅沢な内容だったことを改めて実感しました。(^^)

ランチ会は、毎回保坂先生が皆さんが色々楽しめるように、と
場所もお料理も、その他のいろいろなことまで、
私たちスタッフと一緒に一生懸命考えて企画されていますから、
毎回それぞれワクワクと素敵がいっぱいなんですよ♪

次回のランチ会開催は、今年の12月を予定してますので、
ぜひ楽しみにご参加されてみてくださいネ~!(*^^*)
  
  
  
ブログの目次ページへ 
  
  
  

★上手くブローチを付けられず困ってませんか?!

2018年9月15日

こんにちは~!(*^^*)

さて、スタジオに、次のようなお困りごとが届いています。

『ちょうど良い場所にブローチを付けられず困っています(^^;)

裏にビニールを当てる必要がなければ、なんとか付けられるのですが、

薄手の素材に、ビニールを当てて付けるのが大変で

思った所にうまくつけられません。

やっと付けられたと思ったら、グニャッと曲がっていたり、

位置が変だったり・・・・

ブローチをうまく付ける方法を教えて下さい。』

(裏にビニルを当てるお話は

~ご存知ですか?ブローチの秘めたる力!!~

をご覧くださいね)

そうなのよね~!

というあなたに朗報です。

保坂先生、直伝、上手なブローチの付け方

伝授させていただきますよ~。(^^)

まずは、ブローチを付けたいお洋服を着て下さい。

ブローチと、セロテープを短く切ったものを2枚用意します。

それを持って、全身が映る鏡に全身を映します。

ブローチを付けたい場所に、ブローチを当ててみます。

全身のバランスを見ながら、ブローチを縦や横に動かしたり、

回してみたりして、ベストの位置を決めて下さいね。

位置が決まったら、ブローチの針の始まりと終わりの所に、セロテープを貼ります。

こんな風に

はい!

そこまでできれば、もう大丈夫!!

服を脱いで、ハンガーに掛けます。

セーターやブラウスなど薄手の素材の時は、チャック付ビニル袋を

セロテープを貼った服の裏側の所に当てて、

セロテープの位置に針を刺し込み(ビニルを当てた時はビニルも一緒に刺しますよ)

また、もう一方のセロテープの位置から針を出して、ブローチを留めます。

裏はこんな感じ

(そうそう、ブローチストッパーをお持ちの方は、

ブローチを留める前に、針にストッパーを通して下さいね。)

できあがり~♪ (*^^*)

どうでしたか?

うまく付けることができたでしょうか?

ぜひ、この方法でトライしてブローチ、楽しんで下さいね!

それではまた。

ご質問などございましたら、お気軽にどうぞ。

ブログの目次ページへ