★分厚いタイツでダサくならない裏ワザ

このコラムは当方のメルマガおよびまぐまぐメルマガに以前掲載した記事に加筆修正したものです。

────────────────────────────────────────
~分厚いタイツでダサくならない裏ワザ~
────────────────────────────────────────
  最近、ますます寒いですよね~!(><)

 そうなると、パンツが似合わないスカート派女子たちは、

 ついつい100デニールなどの分厚いタイツに頼ってしまいがち。

 
  でも、スカートから出てる足が

 真っ黒とか、こげ茶色の分厚いタイツだと

 足がズド~ンと目立って見えるので、

 (見てる側の視線が無意識に下へと誘導されるため)

 どうしても下半身が重く見え、

 もっさり感が残り、結果だいぶ野暮ったくダサく見えてしまいます。

 
  かといって、カラータイツはPOPすぎるし、

 パンツはやっぱり似合わないし。。。

 というお悩みをよく聞きます。
 
 
  そこで、ぜひ実践して頂きたい裏ワザを伝授しちゃいます。

  そもそも、足元が重くダサく見えるのは

 分厚いタイツだと「透け感」がなくなるのが原因です。

 同じ黒い色でも、ストッキングだと

 透け感があるので、むしろ大人っぽくオシャレに見えたりします。

 ならば、あったかいけど「透け感」を出す方法を考えればいいんです。
 
 
  そこでおススメしたいのが、

 タイツの2枚重ねワザ!!

 まず、下にベージュ色の厚手デニールのタイツをはきます。

 そしてその上に、ワンサイズ大きくして、

 黒や茶色の薄手デニールのタイツ(40デニール以下)を履くんです。

 そうすると、ものすごくあったかいのに、

 見た目には薄いタイツだけを履いているように見え、

 程よい透け感が出るので、すっきりキレイに仕上がるのです。

  (ベージュの厚手タイツはヨーカドーや西友といった肌着売り場や

   セシールなどの通販でも手に入りますヨ。)
 
 
 なお、保坂は超寒がりなので、180デニールのベージュタイツ(笑)に

 茶色の40デニールのタイツを重ねてはいています。

 その際、タイトなブーツだと通常のサイズは履きにくくなるので、

 ワンサイズ上げてブーツを買ってます。(笑)
 
 
  ちなみに、

 重ねるタイツを似合う織り柄タイツにすると

 60デニール位の厚さがあっても、

 透け感とオシャレ感が増すので更にオススメです♪

 柄が苦手なタイプの方なら、

 超細かい上品な模様を選ぶといいですヨ。

  一石二鳥のこのワザで、

 ぜひ素敵に冬を乗り切ってくださいネ~!

 
 
(この記事は過去にメルマガに掲載したものを加筆修正したものです)
 
 
  ブログの目次ページへ
 
 
 

関連記事

  1. ★ボトムス選びで一番大事なことは。。。

  2. ◎「ミラクル付け爪♪体験即売イベント」大盛況でした!!

  3. ★コートを探すのに最適な時期は?

  4. ★骨格診断・顔タイプ診断で誤診が多く起きる目からウロコな理由…

  5. ★夏にぴったりのコスチュームアクセサリーが続々届いてま~す♪…

  6. ★ブローチの秘めたる力!第2弾!!

最近の記事

PAGE TOP